So-net無料ブログ作成

谷戸の埋め立て [谷戸と城跡]

yato40.jpg

大沢川の源流の入り口、何時まででしょうか、ここに田んぼが有り、右手には炭や薪の雑木林が有りました。大学の里山を研究している先生が里山とし充分な資格があると言っています。最近まで犬の散歩など入っていましたが、突然、ここにスポーツパークを作る話が出てきました。

1004yato05r.jpg

このスポーツパークプランはサッカー場2面、野球場1面、テニスコート7面、駐車場300台と超大型の総合スポーツパークです。

谷戸の入り口部分に作るのではなく、高さ38m、谷戸にある杉の木をはるかに越えるほど残土を運び込んで作るのです。毎日130台ほどの大型ダンプが4年間かかる残土の量です。

事業者は資金力の無いNPO法人、廃棄物でない55万立米もの残土が有るのか、ゼネコンが担当するほどの大規模工事を地元の協力会社で安全に実施できるのか、トウキョウサンショウウオが生息しているといわれている沢を埋めて自然を壊し、里山や、八王子城の遺構があるかもしれない谷戸を埋めて良いのか、など等、不安要素がいっぱい!!。

「八王子市川町の環境を守る会」が発足し、建設中止運動を始め、11000名以上の反対署名を添えて市議会に中止を求める要請書を提出、12月10日都市環境委員会で審議され、継続審査となり2月18日に再審査されます。

今は谷戸入り口の奥にフェンスが張られ入ることが出来ません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。